blog index

高岡市の「中川接骨院」モバイルサイト

富山県高岡市の「中川接骨院」です。出産後の骨盤のゆがみは、腰痛や肩こりの原因の一つです骨盤矯正することによって今までの不快な症状が和らぎ,痛みが軽減されることでしょう。相談は無料です。
交通事故でケガをされた方の施術と適切なアドバイスもします。
<< 左股関節と左内転筋の痛み | main | 右肩関節脱臼(前方脱臼) >>
右坐骨結節部に痛みを訴える女性
右坐骨結節部に痛みを訴え来院
高岡市在住 I.Eさん54歳女性
【問診】慣れていないハイヒールを履き負傷
【検査】SLR(−)腱反射(−)知覚(−)ケンプテストで仙腸関節に運動痛、仙腸関節ストレステスト(+)、右ハムス筋↓右後方腸骨、右下肢仮性短縮あり、仙腸関節の捻挫と判断
【施術】右腸骨を前方へ仙骨に圧着し坐骨を内方へ矯正、坐骨結節部の痛みは5→1に改善
[二日目]仰臥位で寝た時に腰仙間に痛みがあったのが消失
現在、関節を安定させるために施術を継続中
【考察】今回、事務仕事による長時間の座位姿勢であるのと、椅子に浅く座るクセがあり、坐骨結節を支点とし、腸骨が後方回旋したのが原因の一つと考えられます。患者さんには、腸骨が後方変位するメカニズムを説明し、背もたれには隙間を空けない、若しくは椅子の上で正座することを指導しました。
中川接骨院
中川接骨院HP
| | 当院の症例 | | - | - | pookmark |

bolg index このページの先頭へ