blog index

高岡市の「中川接骨院」モバイルサイト

富山県高岡市の「中川接骨院」です。出産後の骨盤のゆがみは、腰痛や肩こりの原因の一つです骨盤矯正することによって今までの不快な症状が和らぎ,痛みが軽減されることでしょう。相談は無料です。
交通事故でケガをされた方の施術と適切なアドバイスもします。
<< 仙腸関節の靭帯(1) | main | 骨盤の男女差 >>
仙腸関節
【仙腸関節の特徴】
 骨盤を構成する仙腸関節は、強靭に外力に抵抗する力をもっており、仙腸関節の傾きは、骨盤の安定に重要な要素です。しかし、仙腸関節面の形状は耳介状の面をもち、個人差が非常に大きい為、左右の仙腸関節面が形態的に異なることが多く、仙腸関節がより垂直に近かったり、非対称である場合、仙骨から腸骨に直接連結する筋肉はない為に、その安定は靭帯にすべて負うこととなる。
さらに、女性の場合妊娠分娩による関節面の離開を受けやすいので、出産後に骨盤が不安定な状態になることが多いのが特徴。

| | 仙腸関節の機能解剖 | | - | - | pookmark |

bolg index このページの先頭へ