blog index

高岡市の「中川接骨院」モバイルサイト

富山県高岡市の「中川接骨院」です。出産後の骨盤のゆがみは、腰痛や肩こりの原因の一つです骨盤矯正することによって今までの不快な症状が和らぎ,痛みが軽減されることでしょう。相談は無料です。
交通事故でケガをされた方の施術と適切なアドバイスもします。
<< 左第二中足骨基部骨折 | main | 柔道家としての始まり >>
左上腕骨顆部骨折
 左上腕骨顆部骨折
富山市在中 67歳 女性
【問診】
自宅の近くの駐車場で車止めの縁石につまづき転倒した際に左肘を強打し負傷
【検査・テスト】
 他病院でギプス固定されたまま来院、骨折部の確認のため、
クリニックでレントゲン検査を依頼し 医師の同意を得て施術する。
IMG_2008.jpg
【施術】
骨折部の転位が少ないのと、手関節から肘関節までの
ギプス固定であったので、関節拘縮をしないようにする事を目的に、
肘関節だけの固定を施しました。
IMG_2140.jpg
現在治療継続中
【考察】
肘関節に近い骨折では、関節の拘縮、仮骨性筋炎や
ズディク骨萎縮を起こさないことが重要です。
※関節拘縮
長期の固定により、関節の可動域が少なくなってしまう事
※仮骨性筋炎
無理に動かし過ぎたり、強い刺激を与えたのが原因で関節や筋肉に
カルシュウムが沈着し石灰化を起こし炎症を起こす
※ズディクの骨萎縮
 末梢神経損傷後に知覚神経支配領域に強い疼みが発生、
交感神経性の循環障害により皮膚は光沢や湿潤さを失い,
関節は拘縮を起こす。

接骨院での治療の利点は
1, 治療費が病院に比べ格段に安い
2, 毎日の包帯の巻き替えで患部の触診と確認が可能。
3, 関節の拘縮が防げる。
早期の治療は関節を元の状態に戻し、後遺症を残さないためにも重要です。

中川接骨院

| | 当院の骨折症例 | | - | - | pookmark |

bolg index このページの先頭へ