blog index

高岡市の「中川接骨院」モバイルサイト

富山県高岡市の「中川接骨院」です。出産後の骨盤のゆがみは、腰痛や肩こりの原因の一つです骨盤矯正することによって今までの不快な症状が和らぎ,痛みが軽減されることでしょう。相談は無料です。
交通事故でケガをされた方の施術と適切なアドバイスもします。
<< 左上腕骨骨頭骨折 | main | 右第二中足骨骨折 >>
左第五中足骨基部骨折
高岡市在住 M.Mさん37歳女性
【問診】
自宅前で、車から降りる際にハイヒールをはいていた為にバランスを崩し左足首を強くひね負傷
【検査】
第五中足骨基部の圧痛と腫脹、歩行痛、皮下溢血あり骨折の疑いがあり、病院でレントゲン検査を依頼し骨折と診断される。
  
  
【施術】

 (1日目)
レナサーモギプス固定を施す。
(2日目〜7日目
)
 
下腿筋群の筋肉の緊張を除き、足関節と足根骨のモビリゼーションと包帯シーネ固定。

(8日目〜)
 電療と温罨法、足関節と足根骨のモビリゼーションと包帯シーネ固定。

(21日目〜)
 背側のギプスを除去し足底板のみとする。良好まで回復し治療継続中
【考察】

第五中足骨基部骨折は俗に下駄骨折とも呼ばれます。この部分を骨折しても歩ける事も多く、足首を捻った、いわゆる捻挫と同じ形で受傷するので、捻挫と思われがちですが腫れのある部分や痛みのある部分が違いますので、よく観察すると簡単に区別が付きます。多くの場合は、骨折部の転位(ズレ)が少ないかあるいは亀裂骨折(いわゆるヒビ)であるため、実際に手術の対象となる場合はまれです。

接骨院での治療の利点として

  入院しなくても治療可能毎日、経過の観察が出来る(インフォームドコンセント)  親切、丁寧、早く治る☆治療費が病院に比べビックリするほど格段に安い。

早期の治療は関節を元の状態に戻し、後遺症を残さないためにも重要です。

中川接骨院
中川接骨院HP

| | 当院の骨折症例 | | - | - | pookmark |

bolg index このページの先頭へ