blog index

高岡市の「中川接骨院」モバイルサイト

富山県高岡市の「中川接骨院」です。出産後の骨盤のゆがみは、腰痛や肩こりの原因の一つです骨盤矯正することによって今までの不快な症状が和らぎ,痛みが軽減されることでしょう。相談は無料です。
交通事故でケガをされた方の施術と適切なアドバイスもします。
柔道整復術の歴史
柔道整復術の歴史

私たち柔道整復師は、「接骨師」または「ほねつぎ と呼ばれ、骨折.脱臼.捻挫.打撲。挫傷(肉離れ)などの 施術者としての長い歴史を持ちます。さかのぼれば,武道の柔術にたどりつきます。戦国時代の 武道には表裏一体の殺法と活法があり、その両道を極めた者が名人、達人と言われました。殺法とは、柔道でいう投げ 技、固め技(関節技,絞め技)などにあたり、相手の戦闘能力をうしなわせるための技です。一方,仕掛けられた技の為に負傷したものに応急処置を施したり 、骨折.脱臼を手当てする 目的で生まれたのが、活法でした。広義では単に身体的.肉体的.のみ にでなく精神的、社会的 な措置を踏まえ、文字通り「人を活かす法」を活法といいます。柔道整復術は、それらに日本古来の民族的、習慣的治療法を加味させたものです。江戸時代に なると、さらに東洋医学,西洋医学を取り入れた「民族医学」として確立されました。保険医療機関と同じように、保険証で受診できる制度が認められているのもこうした経緯からです。
保険診療のトップページ

高岡市の中川接骨院
| | 保険診療 | | - | - | pookmark |
骨折
骨折
以下のの様な症状は骨折かどうかの判断の目安です。早急に専門の処置が必要です。
1.腫れる
2.形の変化
3.皮膚の色の変化
4.動かしたり、触れたりすると激痛
5.動かせない
当院の骨折症例
保険診療のトップページ
高岡市の中川接骨院
| | 保険診療 | | - | - | pookmark |
脱臼
脱臼
肩・肘・指・アゴの関節で多く発生します。
早急に専門の処置が必要です。
※自分で治さない!二次的な損傷を起こすことがあります。
当院の骨折症例
保険診療のトップページ
高岡市の中川接骨院
| | 保険診療 | | - | - | pookmark |
捻挫
捻挫
関節をつなぐ靭帯や血管を傷つけた状態で関節が腫れ、内出血で皮膚が変色したり動かなくなったりします。
保険診療のトップページ
当院の骨折症例
高岡市の中川接骨院
| | 保険診療 | | - | - | pookmark |
打撲
打撲
何かにぶつけたり物を落とすなど、強い衝撃により筋肉・腱。血管など皮下組織を損傷します。軽く考えないで早めに受信しましょう。
保険診療のトップページ
当院の骨折症例
高岡市の中川接骨院
| | 保険診療 | | - | - | pookmark |
挫傷
挫傷
運動中や運動後に急に筋肉にしこりができたり、動かすと痛んだりします。筋肉の組織が切れ、その中の血管や金線維も切れて生じる症状です。
保険診療のトップページ
当院の骨折症例
高岡市の中川接骨院
| | 保険診療 | | - | - | pookmark |
料金

初検料(初診料)
¥1,460
初検時相談支援料
¥50
再検料(再診料)
¥320
施療料(整復料)
骨折 ¥11,500-¥5,100
脱臼 ¥9,000-¥2,300
捻挫・打撲・挫傷 ¥720
冷罨法料 ¥85
温罨法料 ¥75
電療料¥30
後療料
骨折 ¥630脱臼 ¥530
捻挫・打撲・挫傷
¥505
※上記は一ヶ所の全額
これに負担率を掛けた
(10-30%)支払い金額
例)1,220円×30%=370円
柔道整復施術療養費について
保険診療のトップページ
当院の骨折症例
高岡市の中川接骨院

| | 保険診療 | | - | - | pookmark |
外傷についての厚生労働省の見解(平成11年)
急性、亜急性について
柔道整復理論の教本の中では、損傷時に加わる外力によって急性と亜急性に分別され、亜急性とは(蓄積性・反復性)*反復あるいは持続される力によって、はっきりとした原因が自覚できないにもかかわらず損傷が発生する。
この中には、臨床症状が突然発症するものと、徐々に出現してくるものがある。と書かれてあります。
外傷についての厚生労働省の見解(平成11年)
1、反復性によって生じた筋、腱の痛みは外傷とみなす。
2、日常生活や諸動作の中で、自家筋力による損傷は外傷とみなす。
3、腰痛及び変形性(例変形性膝関節症等)が基盤にあっても、発生機序がある場合は、取り扱い可能なこと。(負傷原因)
保険診療のトップページ
当院の骨折症例
高岡市の中川接骨院
| | 保険診療 | | - | - | pookmark |
柔道整復施術療養費 受領委任制度
平成20年6月1日より、柔道整復施術療養費の料金改正に伴い初検時に「初検時相談支援料」が加算されることとなりました。
具体的な内容は下記のとおりです。
‘常生活生活動作上での励行事項や禁止事項の説明
患部の状態や選択される治療法の説明
受領委任の取扱についての説明
い修梁勝⊇斉酸杏師が必要と認め、懇切丁寧に行う相談支援を行う
受領委任制度
通常、療養費は「償還払い」といって、患者(療養者)さんが施術費用の全額を負担されたのち、保険者に償還請求をおこないますが゜、柔道整復施術療養費は、「受領委任」という制度によって、医療保険制度と同様に取り扱われることになっています。受領委任制度は、接骨院が患者(療養者)さんに申請書の「受領委任欄に署名」を頂いて、患者さんに代わって保険者に療養費(治療費)の支給申請を行う制度のことをいいます。
柔道整復施術療養費の適用
接骨院で取り扱う施術療養費の適応は、骨折・脱臼・打撲・ねんざ・挫傷(肉離れ)に限られています。いわゆる、単なる肩こりや筋肉疲労などに対する慰安目的の施術には使用できません。ただし、単なる肩こりと思っていても、首をポキポキ鳴らす癖があり頸椎捻挫を発生していたり、肩を強く揉み過ぎて却って筋肉を損傷しコリという症状が誘発されていくこともあります。このような場合には、柔道整復施術療養費の適応となりますので、必ずご相談ください。
自費負担について
骨折・脱臼・打撲・ねんざ・挫傷(肉離れ)の治療に於いても使用するテーピング・包帯などの当該材料については、自費徴収となっておりますので、ご遠慮なくご相談ください。
保険診療のトップページ
当院の骨折症例
高岡市の中川接骨院
| | 保険診療 | | - | - | pookmark |

bolg index このページの先頭へ